2007年11月2日金曜日

11/2、Production I.G 石川光久 社長 と 神山健治 監督

11/2、“Production I.G”の “神山健治監督”アニメ作品 アジアン・ハイファンタジー“精霊の守り人”の打ち上げでした。
第八話“刀鍛冶”への協力から招待を受けたものです。
左から 久山刀匠、神山健治監督(Kenji Kamiyama)石川光久社長(president Mitsuhisa Ishikawa)です。

“水の精霊”の話に因んで、異例の“池袋のサンシャイン水族館”での会となりました。協力内容は“作刀体験”などを経験したいと言うことで、小田久山刀匠にお願いしています。
テレビ番組“トリビアの泉”で日本刀の素晴らしさを見せる実験として刀にコルトガバメント45口径の弾を受け、結果、見事真っ二つにしたあの刀匠です。
現場では監督に体験して頂く事ができました。

そういった経緯で久山刀匠と本打ち上げに出席することとなりました。ちょっと、私達の世界とは異なる雰囲気でしたが楽しく過ごせました。

久山刀匠と神山健治監督と石川光久社長
打ち上げパーティー 会場 池袋サンシャイン 水族館にて

※ “ Production I.G ”は国内外に有名なアニメ制作プロダクションです。劇場用の映画でタランティーノ監督のたっての希望で“ KILLBILL ”のアニメーションのパートを製作したことでも有名です。

※ 神山監督は「 AKIRA 」「 魔女の宅急便 」「 JIN-ROH 」「 BLOOD THE LAST VAMPIRE 」などの作品を経て「 ミニパト 」で監督としてデビュー。
代表作として「 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 」「 攻殻機動隊S.A.C.2nd GIG 」で、最新作は STAND ALONE COMPLEX solid State Society です。

職人名工会は、キルビルの上映と合わせた時期に出演女優の栗山千明さんを交えて、刀に関する雑誌の取材を手伝っていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご質問は当会へメールで直接お願い致します。
コメントへ全て返信できない可能性がとても高いです。ごめんなさい。