2015年3月9日月曜日

本年、初回の投稿は内親方参加と富田櫛の更新のお知らせです。

あけましてと書くには、旧暦のお正月でも厳しいですね。
時刻は早朝五時半過ぎ、おはようございます、担当Yです。
本年も300日を既に切っておりますが、よろしくお願い申し上げます。

当会の更新初回は、火縄銃錺金具師の内親方が当会に参加されました。
名工会としては異例とも言える若さではありますが、
技術に年齢は関係ありませんので参加をお願い致しました。
(掲載が激烈遅くなり大変申し訳ありませんでした、内親方、ごめんなさい。)

内親方のページはこちらです!

さて、本日第二弾の更新は、富田親方のつげ櫛となります。
こちらの掲載も不定期になりますが、まとまった数を揃える為に必要な時間ですので、ご了承ください。

発掘作業で、残りの資源がどれくらいあるのか?
担当Yどころか、富田親方がご存命であっても恐らく把握されていないと思います。
できるならば同種の櫛を既にお買い求めのお客様は、他の方へ譲ってあげて欲しいと思います。既に資源の枯渇、底が見えているのは確実です。

今回は、更新前に更新の宣言をしてみます。

更新、開始致します。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ご質問は当会へメールで直接お願い致します。
コメントへ全て返信できない可能性がとても高いです。ごめんなさい。